【クラウドソーシング】ランサーズのライターは最低時給以下でボランティア


アニメ系のライターの案件があったんです。
それは、2時間で2000文字以上の記事を書くと言うもの。
「作業を開始する」をクリックすると、タイマーがカウントされるんです。

2000文字書きましたよ。なんとか2時間以内に終わった。

ググれば誰でも書ける(グーグル先生に評価されない)感想文で2000文字なら、まあそんなものかなと思うが…

自分の「強み」の活かせる分野の熱のこもった記事で数百円は安すぎて割に合わないと思った。

2000文字以上書いて数百円しかもらえない。僕には何も残りません。残るのは数百円だけ。
ライターをやるなら自分のブログでやってアフィ貼ったほうがいい。

SAOの川原礫さんだって、電撃文庫にラノベ送って相手にされなかったけど、その「財産」を無料でホームページに公開したら、ネットで人気に火がつき、そのホームページを見た電撃文庫の編集者の目に止まり、声がかかり電撃文庫でデビューして大ヒットして金持ちになったというシンデレラストーリー。

コンテンツは財産なんです。ピョコタン先生も自分のコンテンツを安売りするなと言ってました。

千葉県の最低賃金を知っていますか?時給850円です。
最低賃金よりランサーズの方が稼げるよ!って人は、どんどんランサーズのクラウドソーシングをやった方がいいと思います。


WEB情報資産の研究ブログ様
http://webplatform.info/node/66182
インターネットで稼ぎたければ、クラウドソーシングで絶対に働かない事!搾取されるライター達

この方の言う通りです。

コメント

このブログの人気の投稿

【ナマポ】福祉課のケースワーカーの家庭訪問ありました!生活保護の訪問調査の内容を公開!!

TopBuzz Videoからの招待メール!3日で、いくら稼げたのか!?収益大公開!!!

先進国一高い日本の食品の消費税率!!!低所得者に厳しい安倍政権